それでは、海外へ輸出された貿易扇を引き続きご紹介します。

噴水のある広場の風景図
大正末期から昭和初期スペイン及びイタリヤ方面に輸出される。特に絵が紙と骨とに描かれた柄が悦ばれた。
和紙 片面ばり 竹 親骨 黒塗り 環つき
長さ 30.1 幅 55.3  45本骨


まわり扇 鳥と花図
大正年代不明
和紙、竹 両面ばり 仲骨ペイント  親骨 ペイント
長さ 27.8 幅 23.8  22骨


薔薇の花図
昭和初期主にスペイン及びポルトガル方面に輸出される。特に絵が紙と骨とに描かれた柄が悦ばれた。
和紙 片面ばり 竹 親骨 緑塗り 環つき
長さ 25.2 幅45.4  45骨


人物図
昭和初期から昭和中期中南米、キューバ方面に輸出される。
和紙 片面ばり 竹 親骨 白塗り 仲骨細工ペイント 環つき
長さ 22 幅40.1  40骨


人物風景図
昭和中期に中南米方面に大量に輸出される。
和紙、竹 片面ばり 仲骨細工ペイント  親骨 蒔絵 環つき
長さ 22.8 幅 41  40骨


並木図
昭和中期主としてフィリピン方面に輸出される。
短地で全面絵が大量に輸出された。
絹 片面ばり 竹 親骨、仲骨とも 白塗り 環つき
長さ 24 幅44  45骨


明治末期から大正期頃アメリカに輸出される。親骨に糸をかけた糸掛けと称され悦ばれる。
和紙(糊地) 竹 両面糊地 親骨糸かがり 環つき
長さ 31.5cm 幅 60cm 15本骨
表 桜手描き 裏 刷込み、木版押


明治製 表人物 裏すすき 手描き
和紙(糊地) 竹  親骨金泥名入(西田製造大日本)
長さ 33cm 幅 63cm 20本骨